今日は、本当のヨガとは何か?ということについてお伝えします。

ヨガと言えば、今流行りの、健康に良い柔軟体操を連想されると思います。

しかし、これはインドで言う本物のヨガとは違います。

本当のヨガとは?について今日はお伝えします。

本当のヨガってなんだ?

ヨガについて話すためには、まず「ヤントラ」というものについてお話しなければなりません。
インドには、ヤントラというものが存在します。
こういう物ですね。
このヤントラは神様の出入り口の図形と言われ、持っているだけでかなりの開運になるものです。
このヤントラをインドの聖者たちはどう編み出したかと言うと・・・
①インドの偉い聖者たちが、業の末、神様を呼び出すことに成功した
②神様が出現する時、向こうの世界との扉が出現した
③その扉には図形が描かれていた
④その図形を見た聖者たちが
「あの神様が現れた時、こんな図形だったよね?」
「あ~そうそう、そんな形だった!」
といって話し合い、図形を完璧に再現してみた。
⑤するとその図形から、素晴らしいエネルギーが出てきた
ということです。
ヤントラと言うのは、神様の扉の図形だということですね。

神様の恩恵を引き出すテクニック

ヤントラだけでも神様の恩恵があり、非常に強い開運になるのですが、
さらに神様の恩恵を引き出すテクニックというものがあります。
それは、
ヤントラの図形を人間の身体で再現すること
です。
それにより、通常のヤントラよりもさらに強力な神様の恩恵を引き出すことが出来るのです。
そう、もうお気づきですね。
このヤントラの図形を人間の身体で再現し神様の恩恵を引き出すこと、こそがヨガなのです。

厳格なインドの神様

神様にも色々な神様がいますが、
インドの神様は厳格です。
まず、インドのお経「マントラ」は、完全な菜食主義の人間でないと唱えてはいけません。
神様のものなども、菜食主義でないと触ることが許されていません。
そのため、ヨガも完全な菜食主義の人間が、
「神様に捧げたい」
という純粋な思いで行わなければ、本当のヨガをやったことになりません。
本当のヨガをきちんと行えば、
それは神様に捧げるために頑張ったという行動ですので、
非常に大きな善行、徳分となり、善いことが返ってくるでしょう。
ですので、
今流行りの、女性のダイエットや健康維持で行われているヨガっていうのは、
元をたどっていけば、本来そういうものなのだということを知ってほしくてお伝えしました。

何故、菜食主義?

何故、菜食主義がそんなに大事なのか?
それは、動物を食べるというのは、他者を殺すことになり、神の世界では罪とみなされるからです。
また、肉自体に、殺された者の怨念や、苦しみの念が含まれている点。
また、肉自体に悪いエネルギーを吸収するという特徴がある点。
以上から、肉を食べた場合そういった不浄なものが体に入ってくるため、
肉を食べる者は神様から見れば、不浄な者に写るのです。
そのため、菜食主義であり、酒も飲まない人間のみに、
恩恵を与えるというのがインド系の神様の特徴です。
イエス様やミカエル様などのキリスト教系の神様はこの点があまり厳格ではなく、
肉や酒を飲んでいても、祈りを捧げれば神様は動いてくださいます。
優しいですね。
そのように神様にも色々いるということですね。
ただ、肉も酒も、あとパチンコなどのギャンブルも、
神の世界から見れば悪行であることは変わりなく、
因果応報の法則から、悪行を働いた結果自分に悪いことが返ってくるので、
もし、魂の成長を考えるのであれば。
もし、死後の幸福を願うなら、
ベジタリアンになり、酒もギャンブルもしないことをオススメします。
まぁ、他者を殺して肉食ってるんだから、罪になるのは当然だとも言えますね。
仮に自分の家族を宇宙人に殺されて、食べられたら絶対その宇宙人を恨みますからね。。。

管理人 有本管理人 有本

期間限定でインド占星術無料鑑定やっています。恋愛・人生・仕事などお悩みでしたら、お気軽にお声かけ下さい。

スマホの方はこちらクリック↓
友だち追加

パソコンの方はスマホでQRを読み取ってLINE友達に追加ください↓